不動産業界専門の電子契約サービス「いえらぶ電子契約」リリース

2021年08月27日

不動産業界専門の電子契約サービス「いえらぶ電子契約」リリース

株式会社いえらぶGROUPは、不動産業専門の電子契約サービス「いえらぶ電子契約」をリリースした。さらにリリースと同時に早期導入支援キャンペーンも実施される。

2021年8月26日

背景

現状、不動産関連の契約については宅建業法や借地借家法により書面交付が義務付けられているため、完全な電子化は不可能だが、近年、コロナ禍によって非対面のやり取りの需要が高まった結果、2021年5月に「デジタル改革関連法案」が可決され、2022年5月までには、不動産取引の完全な電子化が実現することとなった。

この法案の可決を受けて、株式会社いえらぶGROUPは従来のFAX・電話などの煩雑なやり取りを解消するため、弁護士ドットコム株式会社との提携を行い、同社が提供する電子契約サービス「クラウドサイン」を活用した、不動産業専用の電子契約サービスである「いえらぶ電子契約」を提供する。

提携にあたっては、弁護士ドットコムの提供する「クラウドサイン」が、総務省・法務省・経済産業省・財務省より事業者署名型電子契約サービスとして国内で初めて電子署名法上の電子署名として認可されていたことや、累計契約送信実績500万件(2021年4月時点)の実績が決め手となった。

「いえらぶ電子契約」とは

弁護士ドットコム株式会社が提供する「クラウドサイン」を活用した、不動産業専門の電子契約サービス。オンライン上で、賃貸借契約の締結・更新・退去を完結させることが可能である。また「いえらぶCLOUD」の「Web申込み」、「賃貸管理機能」とデータ連携しており、二重入力の手間なく電子契約を締結させることも可能。

早期導入支援キャンペーン

電子契約の導入は社内の業務フローや規定の変更を伴うケースが多く、早期の運用準備が不可欠。しかし全面解禁される2022年5月までは完全に電子化できる契約が制限されるので、導入をためらってしまう会社が多いと思われる。これらを受け、いえらぶGROUPは不動産業界への電子契約の普及のため、不動産会社の電子契約の早期導入を支援するキャンペーンを実施することとなった。

「全面解禁までずっと無料!早期導入支援キャンペーン」

〇対象12月申込分まで先着100店舗

〇内容
  1. 初期費用は無料
  2. 2022年5月利用分まで、月額費用を全額キャッシュバック

※キャッシュバックには条件あり。問い合わせが必要。


電子契約サービス徹底比較!!

電子契約の基礎知識

  • 電子契約の基礎知識

  • 電子契約の導入方法

  • 電子契約ニュース

電子契約サービス一覧

国内の電子契約サービスをすべてまとめたデータベースです。登録不要・無料でご利用いただけます。

チェックする

電子契約サービス徹底比較!!

電子契約の基礎知識

  • 電子契約の基礎知識

  • 電子契約の導入方法

  • 電子契約ニュース

電子契約サービス一覧

国内の電子契約サービスをすべてまとめたデータベースです。登録不要・無料でご利用いただけます。

チェックする