不動産売買のSUMiTASが、電子契約「クラウドサイン」を提供開始

更新日:2021年09月03日(金)   投稿日:2021年09月04日(土)

不動産売買のSUMiTASが、電子契約「クラウドサイン」を提供開始

2021年7月29日

不動産売買フランチャイズを展開する株式会社SUMiTASが、弁護士ドットコム株式会社が提供する電子契約サービス「クラウドサイン」を導入し、加盟企業へのサービス提供を開始した。

サービス提供に至った背景

2021年3月から、不動産売買の分野でもITを活用した重要事項説明の本格運用が開始され一定の要件下であれば対面同様の取扱いができるようになった。

また、電子書面交付の社会実験もスタートしており、さらにデジタル改革関連法案の可決により、今後は電子化・デジタル化の動きがより加速していくと予想される。この流れの中でSUMiTASが加盟企業にクラウドサインを販売することで、デジタル化への対応をチェーン全体で進めていくこととなった。

サービス提供の内容

SUMiTASから加盟企業に向けたクラウドサインの案内および販売。

クラウドサインとは

契約締結から契約書管理まで可能なクラウド型の電子契約サービス。

  |  

メニュー