電子契約サービス「SignTime」を提供するサインタイム株式会社 米国にSignTime USA Inc.を設立

更新日:2021年09月15日(水)   投稿日:2021年09月15日(水)

サインタイム株式会社 米国にSignTime USA Inc.を設立

2021年9月15日

電子契約サービス「SignTime」を開発・運営するサインタイム株式会社は、SignTime USA Inc.を2021年6月に設立し、契約書テンプレートを提供するMSABundle.comとパートナーシップを締結した。

SignTime USA Inc.設立の目的

サインタイム株式会社は、スピーディな契約締結の実現を目指して、日本国内でサービスを提供してきた。しかし電子契約サービスはグローバルに展開できるサービスであり、日本だけでなく海外でも高い需要を見込める。特に米国の電子契約市場は大きく、現地で最適なサービスを提供するため、SignTime USA Inc.を設立することになった。

サインタイム株式会社は、日本企業でありながら世界中にチームメンバーが点在しており、グローバルな組織として海外市場のニーズに応えられる強みを持っている。

MSABundle.comとパートナーシップを締結

サインタイム株式会社は、米国での活動の第一歩として、契約書テンプレートを提供するWebサイト「MSABundle.com」とのパートナーシップを締結。

「MSABundle.com」は利用者がニーズに合わせて契約書をカスタマイズできるようなテンプレートを提供しており、ユーザーからは、弁護士に契約書作成を依頼するよりも費用を抑えることができるとして支持されている。

パートナーシップ締結により、ユーザーがさらに便利に、安心して契約締結をできるような機能の拡充が期待される。

  |  

メニュー