電子契約サービス「Great Sign」 kintoneとAPI連携を開始

2022年01月06日

電子契約サービス「Great Sign」 kintoneとAPI連携を開始


クラウド型電子契約サービス「Great Sign」を提供する株式会社TREASURYは、サイボウズ株式会社が提供する業務アプリ作成プラットフォーム「kintone」とのAPI連携を開始した。

各プロダクトの情報・機能を自動連携させることで、電子書類送信時の転記作業の削減やステータス管理に係る業務負荷軽減を実現する。

キントーンとグレートサインがAPI連携

■連携の背景


kintone上で取引先管理を行い、Great Sign経由で契約書などの書類送信を行う場合、Great Signへの取引先情報の登録や書類の送信状況の確認作業、さらに転記やデータのダウンロード、アップロード時の人為的ミスの発生が課題となっていた。

そこで、バックオフィスの業務改善支援を手がける株式会社ワクフリの企画の元、株式会社ストラテジットがGreat SignとkintoneをAPI連携させた「Great Sign × kintoneコネクター」を設計・開発。取引先情報及び各プロダクトの機能を連携させることで、Great Sign経由での書類送信や社内承認/閲覧者の設定、ステータス管理をkintone上で行うことが可能となった。

おすすめ電子契約サービス3選

【操作が簡単で安い】クラウドコントラクト

CloudContractのロゴ
対象 月額料金 無料お試し
個人
法人
4,378円~ あり

中小企業や個人事業主向けの電子契約サービス。業界最安値クラスの導入しやすいお手頃価格と、操作が簡単ですぐに使いこなせるシンプルな機能が特徴です。


【高機能な有名サービス】クラウドサイン

クラウドサインのロゴ
対象 月額料金 無料お試し
個人
法人
11,000円~ あり

業界内で高い知名度を持つサービス。大手企業のニーズに答える豊富な機能をそろえています。


【カスタマイズ機能が豊富】GMOサイン

GMOサインのロゴ
対象 月額料金 無料お試し
個人
法人
8,800円~ あり

オプション機能が豊富で、自社のニーズに合わせて機能をカスタマイズできるサービス。主に大企業向け。

電子契約サービス徹底比較!!

電子契約の基礎知識

  • 電子契約の基礎知識

  • 電子契約の導入方法

  • 電子契約ニュース

電子契約サービス一覧

国内の電子契約サービスをすべてまとめたデータベースです。登録不要・無料でご利用いただけます。

チェックする

電子契約サービス徹底比較!!

電子契約の基礎知識

  • 電子契約の基礎知識

  • 電子契約の導入方法

  • 電子契約ニュース

電子契約サービス一覧

国内の電子契約サービスをすべてまとめたデータベースです。登録不要・無料でご利用いただけます。

チェックする