電子契約プラットフォームβ 詳細と評判

費用をかけずに電子契約を利用してみたい企業なら電子契約プラットフォームβ!

電子契約プラットフォームβはさくらインターネット株式会社が提供する電子契約サービスです。特徴としては利用料が無料であるにも関わらず、備えられている機能が無制限で利用できる点が挙げられます。 今回問い合わせて手に入れた情報や評判から、どんな企業に向いているかを分かりやすくご紹介します。また実際に問い合わせてみて感じた、担当者の印象などもお伝えします。

電子契約プラットフォームβの良かった点、気になった点と口コミ

良かった点

利用料が無料

電子契約プラットフォームβは試験的なサービスの提供ということもあり、利用料金がかからない点が良い点です。急速に広まりつつある電子契約サービスを、費用をかけずに利用できるのは大きなメリットであると言えます。

機能が無制限

備えてある機能が全て利用できる点も良い点です。利用料無料の電子契約はクラウドサインをはじめ、いくつかあります。しかし、機能が制限されており本格的に利用するには費用がかかる場合がほとんどです。電子契約プラットフォームβは機能の制限がないので、快適に利用することが可能です。

気になった点

サービスが突然終了する可能性がある

電子契約プラットフォームβは実験的なサービスであることをHPで公言しており、 【電子契約プラットフォームβご利用にあたっての注意事項】には「弊社の開発やメンテナンスの都合により、予告なくサービスが中断される場合があります。」と記載があります。この場合はこれまで契約したデータが消えてしまうため、利用する場合はお試し程度にする必要があります。

正式にサービス化しても契約データを移行できない可能性がある

正式にサービス化した場合でも、β版で契約したデータを移行できない可能性がある点にも注意が必要です。注意事項には「電子契約プラットフォームβに保存されたお客様のデータについて、弊社は正式サービスに移管する責任を負いません。」と記載してあります。後々のリスクや手間を考えると格安の電子契約サービスを利用する方が圧倒的に安全です。

サポート体制に不安が残る

注意事項にはサービスに関する問い合わせに対応できない可能性があるとの記載があり、十分なサポートを得られるのか不安な点が気になりました。電子契約のような新しいサービスは、利用方法などの部分で疑問点が出てくることが多いです。利用するうえで自信のない方は、正式にリリースされているサービスを使いましょう。

口コミ


A社

使い勝手が良く、簡単に操作できるのでとても満足しています。初めて電子契約で契約を結びましたが、面倒だった契約業務が非常に簡単になったので驚いています。これまで契約に使っていた時間と収入印紙代が大幅に削減されたので、もし正式にサービス化されたら利用したいと考えています。

電子契約プラットフォームβへの問い合わせ

電子契約プラットフォームβへの問い合わせ方法

  • 電話(現在は休止中)
  • 問い合わせフォーム

問い合わせた際の担当者の印象

電話で問い合わせてみましたが、現在は休止中で担当者に繋がりませんでした。サービスに関しての質問や操作方法などについては、メールで問い合わせましょう。

電子契約プラットフォームβの基本情報

料金プラン 無料プラン
ホームページURL https://www.sakura.ad.jp/e-contract-platform/
営業日 平日 10:00~18:00
お問い合わせ先 06-6376-4800
https://www.sakura.ad.jp/request_form/e-contract-platform/

100人以下か個人事業主でとにかく安く早く電子契約を導入したい方


クラウドコントラクト

IP制限、API連携、テンプレートなどが必要なく、すぐに電子契約を導入したい企業や個人事業主には おすすめ。利用画面もシンプルでやさしいのでインターネットに不慣れな方でも使いやすい。 大手では対応できないような導入支援やルール作りまでを丁寧にしてくれます。 月50件以内であれば月額費用のみで済むので、毎月送付する契約書が多くなく、電子契約を使いたい企業には ぜひともおすすめしたい。

100人以上の規模でオーダーメイドのプランで電子契約を導入したい方

GMOサイン

GMOインターネットグループが提供する電子契約サービスで企業が必要な機能ごとにオプションをつけられるのでそれほど無駄な費用がかからない。
IP制限、API連携、テンプレートなどセキュリティ重視でコストもそこまでかけたくない100人以上の企業向け。Freeプランも用意されているが、支払情報や電子証明書申請が必要になるため、やや手間に感じる方もいるかも。

500人以上の規模でブランド重視とりあえず業界トップの電子契約を導入したい方


クラウドサイン

弁護士ドットコムが運営する累計登録社数№1の電子契約サービス。弁護士ドットコムの安心感と様々な機能を随時アップデートしているため機能が大変充実している。
ただ、中堅の企業で稟議機能、IP制限API連携、テンプレートなどの中で不要な機能があっても月額10万以上かかり必要性に合わせてカスタマイズすることができない。
コミコミで月10万円なので細かい値段をケチらない大手企業であれば導入すべきかも。

【3社比較】1ヶ月に50件締結するとしたら
料金はいくらになる?


クラウドコントラクト

¥3,980~(税別)

GMOサイン

¥14,300~(税別)


クラウドサイン

¥20,000~(税別)

月50件以内の締結数だったら圧倒的な安さ!!
電子契約を取り入れたい中小企業におすすめの会社です!!

電子契約書を選ぶ際に
最低限知っておきたいこと

メニュー