コラム

目次 収入印紙とは? 収入印紙の定義 収入印紙と切っても切れない関係。印紙税とは? 収入印紙の仕組み 収入印紙が必要になった歴史的背景 収入印紙の起源とは?いつから使われるようになったの? 印紙がよく用いられる文書の種類 1号文書:不動産の譲渡・消費貸借等に関する契約書 第2号文書:請負に関する契約書 第7号文書:継続的取引の基本となる契約書 第17号文書:金銭又は有価証券の受取書 国税庁のホーム・・・

記事を読む »

契約書の歴史と必要性

2019年10月15日(火)
契約書というとどんなイメージがありますか?「面倒くさい」「いちいち署名押印する必要あるの?」と思われるかもしれません。そう感じるのは実は日本独自の商習慣の歴史や、日本人独特の価値観が関係しているのです。日本と諸外国との契約書に関する歴史や考え方の違いという、非常に奥が深くて、面白い背景があります。 また、昨今ではこれまでのやり方が通用しなくなってきているほど、契約書の重要性が高まっています。その理・・・

記事を読む »

電子署名の効果

2019年10月01日(火)
目次 電子署名の効果 非改ざん性、本人性について 電子証明書の失効と有効性の確認 本人との関係性 認証業務の活動 電子署名法のよくある誤解と重要なポイント 電子署名の効果 電子契約と切っても切れない関係にあるのが電子署名です。従来の自筆署名や印鑑の代わりに、契約を交わしたのが本人であることを証明するための証拠となる電子的な署名で、一種の暗号のようなものから構成されています。この電子署名があるからこ・・・

記事を読む »

目次 電子契約と電子署名に関する主な法律 電子署名法 電子帳簿保存 e-文書法 下請法 建設業法 宅建業法 普及の一途をたどる電子契約。まだ導入していない企業が二の足を踏む理由として、「法的効力があるのか?」「本当に証拠として取り扱われるのか?」というような懸念事項があることが挙げられます。 そこで、電子契約の関連法令の内容に触れつつ、電子契約の法的効力や証拠能力について見ていきましょう。建設業法・・・

記事を読む »

電子契約とは

2019年09月13日(金)
企業間で商品を売買する、サービスを提供する・される際には契約書を交わします。紙の契約書に署名押印して、それを郵送なり持参して相手も署名と押印することで、はじめて契約が成立する。これが従来の契約のやり方でした。近年ではIT技術の発達とインターネットの普及にともない、パソコンで契約が結べる「電子契約」を導入する企業が増えてきました。 今回は電子契約の導入を考えられている方を対象に、電子契約の基礎知識や・・・

記事を読む »

電子契約の導入

2019年09月09日(月)
それでは、電子契約を導入するにあたって、どういった準備が必要なのでしょうか?電子契約のやり方を考える上で重要なポイントを、導入前と後に分けて解説します。 目次 電子契約の導入 導入に必要なステップ 導入後に社内ですべきこと 電子契約導入にあたっての注意点 受信側の理解 書面(紙)による締結や交付が義務付けられているものがある 導入に必要なステップ 1.費用対効果を見極める まずは導入する際にメリッ・・・

記事を読む »

会社規模で選ぶ電子契約

2019年06月03日(月)
会社規模で選ぶ電子契約 契約書のサインに手間取ったせいで生産性が落ちることは意外とよくありますよね。近年は、印紙代や輸送コストを削減して業務効率をアップさせるため、紙の契約書から電子契約サービスにチェンジする企業も多くなってきました。 本日は自社に合ったサービスを探している方必見、 電子契約サービスを会社規模で比較していきます。 こちらでは人気で使いやすいと言われる電子契約サービス4社を比較してい・・・

記事を読む »

印紙税は本当に必要ないの?

2017年11月02日(木)
電子契約では印紙税は本当に必要ない? 「印紙税が不要」という大きなメリットのある電子契約。しかし、印紙税法の中には、それを明記した法令がないため、「本当に電子契約に印紙税は必要ないの?」とその信ぴょう性について不安を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。 確かに、印紙税法第2条には「別表第1の課税物件の欄に掲げる文書には、この法律により、印紙税を課する」との記載がありますが、ここでいう「文書」・・・

記事を読む »