電子契約サービス一覧

クラウドコントラクト

対象 料金 プラン数
対象 料金 2個
詳細を見る

クラウドサイン

対象 料金 プラン数
対象 料金 3個
詳細を見る

NINJA SIGN

対象 料金 プラン数
対象 料金 5個
詳細を見る

GMOサイン

対象 料金 プラン数
対象 料金 2個
詳細を見る

ホームズクラウド

対象 料金 プラン数
対象 料金 3個
詳細を見る

コントラクトハブ

対象 料金 プラン数
対象 料金 2個
詳細を見る

Adobe Sign

対象 料金 プラン数
対象 料金 4個
詳細を見る

100人以下か個人事業主でとにかく安く早く電子契約を導入したい方


クラウドコントラクト

IP制限、API連携、テンプレートなどが必要なく、すぐに電子契約を導入したい企業や個人事業主には おすすめ。利用画面もシンプルでやさしいのでインターネットに不慣れな方でも使いやすい。 大手では対応できないような導入支援やルール作りまでを丁寧にしてくれます。 月100件以内であれば月額費用のみで済むので、毎月送付する契約書が多くなく、電子契約を使いたい企業には ぜひともおすすめしたい。

100人以上の規模でオーダーメイドのプランで電子契約を導入したい方


GMOAgree

GMOインターネットグループが提供する電子契約サービスで企業が必要な機能ごとにオプションをつけられるのでそれほど無駄な費用がかからない。
IP制限、API連携、テンプレートなどセキュリティ重視でコストもそこまでかけたくない100人以上の企業向け。Freeプランも用意されているが、支払情報や電子証明書申請が必要になるため、やや手間に感じる方もいるかも。

500人以上の規模でブランド重視とりあえず業界トップの電子契約を導入したい方


クラウドサイン

弁護士ドットコムが運営する累計登録社数№1の電子契約サービス。弁護士ドットコムの安心感と様々な機能を随時アップデートしているため機能が大変充実している。
ただ、中堅の企業で稟議機能、IP制限API連携、テンプレートなどの中で不要な機能があっても月額10万以上かかり必要性に合わせてカスタマイズすることができない。
コミコミで月10万円なので細かい値段をケチらない大手企業であれば導入すべきかも。

【3社比較】1ヶ月に100件締結するとしたら
料金はいくらになる?


クラウドコントラクト

9,980円(税別)


GMOAgree

20,000円(税別)


クラウドサイン

20,000円(税別)

月100件以内の締結数だったら圧倒的な安さ!!
電子契約を取り入れたい中小企業におすすめの会社です!!

電子契約書を選ぶ際に
最低限知っておきたいこと