電子契約ニュース

FAST SIGN 契約書の署名にチェックボックス機能を追加 2021年9月16日 チェックボックス機能とは 厳格な契約書の他、少しライトな誓約書、申込書や発注書では、レ点によるチェックが必要な場合があるが、今回実装されたのチェックボックス機能を使うことで簡単にチェックボックスが設置できるようになり、電子契約でもレ点によるチェックが可能となる。 なお、FAST SIGNのチェックボックスは「必須」・・・

記事を読む »

freee会計とNINJA SIGN by freeeが連携 2021年9月21日 株式会社サイトビジットが運営する電子契約サービス「NINJA SIGN by freee」は、freee株式会社が提供する「freee会計」と連携することになった。 これまでfreee会計上では、支払申請等取引先への支払いを経理・上長が承認する際に、取引先とどういった契約を交わしているのか確認することはできず、メー・・・

記事を読む »

電子印鑑GMOサイン『Leader』賞を5期連続で受賞 2021年8月4日 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社が提供している電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」が、顧客満足度と製品認知度の高い製品サービスを表彰する「ITreview Grid Award 2021 Summer」の『電子契約・電子サイン・電子署名部門』において、最高位の「Leader」賞を5期連続で受賞した。 「・・・

記事を読む »

不動産オンライン契約システム「電子契約サービス」リリース 2021年9月9日 不動産テックを推進する日本情報クリエイト株式会社「電子契約サービス」を2021年11月にリリース予定である。 法改正により高まる電子契約ニーズに対し完全自社開発のサービスを提供 2021年5月12日の国会でデジタル改革関連法が成立したことにより、不動産契約における書類手続の電子化が可能となる。 この法改正にあわせて、日本・・・

記事を読む »

サインタイム株式会社 米国にSignTime USA Inc.を設立 2021年9月15日 電子契約サービス「SignTime」を開発・運営するサインタイム株式会社は、SignTime USA Inc.を2021年6月に設立し、契約書テンプレートを提供するMSABundle.comとパートナーシップを締結した。 SignTime USA Inc.設立の目的 サインタイム株式会社は、スピーディな契約・・・

記事を読む »

Gluegent Flow / Flow Plusと電子印鑑GMOサインが連携 2021年8月6日 2021年8月5日(木)から、サイオステクノロジーが提供しているクラウド型ワークフローシステム「Gluegent Flow」および「Gluegent Flow Plus」とGMOグローバルサイン・HDが提供しているクラウド型電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」のサービス連携が開始された。 これに・・・

記事を読む »

電子契約サービス「SignTime」にブロックチェーン技術を活用 2021年8月26日 電子契約サービス「SignTime」を提供するサインタイム株式会社は、ブロックチェーンミドルウェアを提供しているCurvegrid株式会社のソフトウェア「MultiBaas」を使い、エンタープライズ向けにブロックチェーン技術を活用した機能を提供する。 これにより、これまで以上に安全な契約締結が実現可能になる。 ・・・

記事を読む »

不動産売買のSUMiTASが、電子契約「クラウドサイン」を提供開始 2021年7月29日 不動産売買フランチャイズを展開する株式会社SUMiTASが、弁護士ドットコム株式会社が提供する電子契約サービス「クラウドサイン」を導入し、加盟企業へのサービス提供を開始した。 サービス提供に至った背景 2021年3月から、不動産売買の分野でもITを活用した重要事項説明の本格運用が開始され一定の要件下であれば対・・・

記事を読む »

kintone連携ソリューションとワンビシアーカイブズのWAN-Signが連携を開始 2021年7月26日 株式会社ワンビシアーカイブズが提供する電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」は、サイボウズ社が提供する業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」との連携を開始した。連携はコントラクトマネジメント株式会社が提供する「WAN-Sign連携アプリ」により実現した。 これにより、サイボ・・・

記事を読む »

不動産業界専門の電子契約サービス「いえらぶ電子契約」リリース 株式会社いえらぶGROUPは、不動産業専門の電子契約サービス「いえらぶ電子契約」をリリースした。さらにリリースと同時に早期導入支援キャンペーンも実施される。 2021年8月26日 背景 現状、不動産関連の契約については宅建業法や借地借家法により書面交付が義務付けられているため、完全な電子化は不可能だが、近年、コロナ禍によって非対面のやり・・・

記事を読む »

次のページへ »

メニュー