コラム

目次 「脱ハンコ」をめぐり揺れる日本 日本の企業が「ハンコ」にこだわる理由 「ハンコ」でなければならないという意識がある みんなが「ハンコ」を使っているから電子化できない 「ハンコ」文化はビジネスに必要か? 海外では「ハンコ」文化は存在しない?! 欧米 アジア まとめ 「脱ハンコ」をめぐり揺れる日本 これまで長らく日本に文化として根付いてきたハンコ。コロナ禍で外出自粛要請が出され、リモートワークが・・・

記事を読む »

e-signとはどんな電子契約システムなのか? 地中海に面したバルト三国の一つとして知られるエストニア共和国。自然が豊かでお城や教会など歴史的な建物が立ち並ぶ観光都市であると同時に、IT化が進み数多くの企業が拠点を置く「電子国家」としても評判が高いです。今回はそんなエストニアで生まれた電子契約「e-sign」の詳細についてご紹介します。 e-signとは e-signはブロックチェーンの技術を活用・・・

記事を読む »

目次 「脱ハンコ」が求められる社会 「脱ハンコ」の2つの役割 電子契約を取り入れたほうがいいケース 1.社内編 2.社外編 まとめ 「脱ハンコ」が求められる社会 2020年のコロナ禍は人々の生活にさまざまな変化をもたらしています。ビジネスの現場でもテレワークやWeb会議などの新しいスタイルが急速に拡がりました。「脱ハンコ」という動きも出てきています。 アドビシステムが20年3月に公表した調査では、・・・

記事を読む »

目次 収入印紙とは? 収入印紙の定義 収入印紙と切っても切れない関係。印紙税とは? 収入印紙の仕組み 収入印紙が必要になった歴史的背景 収入印紙の起源とは?いつから使われるようになったの? 印紙がよく用いられる文書の種類 1号文書:不動産の譲渡・消費貸借等に関する契約書 第2号文書:請負に関する契約書 第7号文書:継続的取引の基本となる契約書 第17号文書:金銭又は有価証券の受取書 国税庁のホーム・・・

記事を読む »

契約書というとどんなイメージがありますか?「面倒くさい」「いちいち署名押印する必要あるの?」と思われるかもしれません。そう感じるのは実は日本独自の商習慣の歴史や、日本人独特の価値観が関係しているのです。日本と諸外国との契約書に関する歴史や考え方の違いという、非常に奥が深くて、面白い背景があります。 また、昨今ではこれまでのやり方が通用しなくなってきているほど、契約書の重要性が高まっています。その理・・・

記事を読む »

目次 電子契約と電子署名に関する主な法律 電子署名法 電子帳簿保存 e-文書法 下請法 建設業法 宅建業法 普及の一途をたどる電子契約。まだ導入していない企業が二の足を踏む理由として、「法的効力があるのか?」「本当に証拠として取り扱われるのか?」というような懸念事項があることが挙げられます。 そこで、電子契約の関連法令の内容に触れつつ、電子契約の法的効力や証拠能力について見ていきましょう。建設業法・・・

記事を読む »

電子契約では印紙税は本当に必要ない? 「印紙税が不要」という大きなメリットのある電子契約。しかし、印紙税法の中には、それを明記した法令がないため、「本当に電子契約に印紙税は必要ないの?」とその信ぴょう性について不安を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。 確かに、印紙税法第2条には「別表第1の課税物件の欄に掲げる文書には、この法律により、印紙税を課する」との記載がありますが、ここでいう「文書」・・・

記事を読む »