【厳選】電子契約の主要4社を徹底比較


20社以上ある電子契約サービスの中から、それぞれ特徴や向いている企業が異なるオススメの4社をピックアップしてご紹介します。

電子契約の導入をお考えの方は、とりあえずこの4社をチェック!

1.クラウドコントラクト【コスパ高く中小企業に最適】

CloudContractのロゴ
無料お試し 対象 取引先の利用料
あり 個人
法人
無料
月額料金 4,378円~8,228円
従量課金 33円/1件
※50件~100件まで無料
送信数上限 なし
アカウント数 5人~10人まで無料
追加=550円/人
サポート
  • 電話
  • メール
  • チャット
  • 必要な機能が全て揃って最安値だから中小企業や個人事業主向け
  • 無駄な機能がなくシンプルなので導入しやすい
  • サポートが充実している

クラウドコントラクトは個人事業主や中小企業に最適化された電子契約サービスで、ITに慣れていない人でも使いこなせるシンプルなサービスを業界最安クラスのお手頃価格で提供しています。

月額料金が安いことはもちろん、従量課金も50件~100件までは無料であるため、大量に契約を行う方以外は1万円以下で利用できる非常にお手頃なサービスです。仮に送信数を超過しても、追加の従量課金は1件33円と安価なのでコストを大きく抑えられます(従量課金の相場は1件220円)。

また、タイムスタンプや電子署名といった必要な機能はしっかりと揃っているので安心して利用できます。サポート体制も充実しており、メールだけでなく電話やチャットでも質問できる点も魅力です。

以上の理由から、個人事業主や中小企業の方にはクラウドコントラクトをおすすめします。

2.クラウドサイン【幅広い規模の企業で使える】

クラウドサインのロゴ
無料お試し 対象 取引先の利用料
あり 個人
法人
無料
月額料金 11,000円~
従量課金 220円/1件
送信数上限 なし
アカウント数 無制限
サポート
  • 電話(上位プランのみ)
  • メール
  • 中堅企業~大企業まで使える機能と料金設定
  • 外部連携機能が豊富
  • 社内のユーザー数が無制限
  • 中小企業と個人事業主には不要な機能が多すぎるかも

クラウドサインは、契約の締結機能だけでなく、契約書の管理を効率化する機能や外部サービスとの連携機能も用意されている高機能な電子契約サービスです。また、全てのプランでユーザー数が無制限であるほか、料金も数万円~数十万円以上と幅があり、様々な規模の企業に対応できるようになっています。

中堅企業や大企業の場合、契約に携わる担当者が多数おり、(連携させることで効率化が見込める)電子契約以外の業務効率化サービスも導入していることが多いと思われますので、そのような企業に適しているといえます。
一方で、高機能であるがゆえに料金が高額であるため、個人事業主や中小企業の方にはおすすめできません(使用しない機能が多くなると考えられます)。

なお、クラウドサインは上位プラン以外では電話によるサポートが利用できないため、パソコンやIT機器の操作に不安がある方はご注意ください。

3.【セキュリティ最重視の企業向け】GMOサイン

GMOサインのロゴ
無料お試し 対象 取引先の利用料
あり 個人
法人
一部有料
月額料金 9,680円~
従量課金 110円~220円/1件
送信数上限 なし
アカウント数 無制限
サポート
  • 電話
  • メール
  • オプションの利用で業界トップクラスのセキュリティ対策が可能
  • 身元確認付きの電子署名が使える
  • オプションを含めると料金は高め
  • 大企業などでセキュリティ対策を最重視している企業に最適

GMOサインは契約書の送信者と受信者の双方に本人確認を行ったうえで契約を締結できる身元確認付きの電子署名を提供していおり、ほかの電子契約サービスと比べてより安全に契約できるようになっています。
また、IPアドレスによるアクセス制限機能、画像添付による身分証確認機能といったセキュリティ対策のオプションも豊富です。

これら機能がなくともタイムスタンプがあれば電子契約に法的効力は認められるため、他の電子契約サービスのセキュリティレベルが低いわけではありません。しかし、大企業などセキュリティ対策を非常に重視しており、そのためにお金をかけられる会社にはGMOサインがおすすめです。

なお、GMOサインは高度な機能をオプションとして提供しているため、様々なセキュリティ対策を行う場合は料金が高額になる点には注意が必要です。

4.【海外との取引が多いなら】DocuSign

無料お試し 対象 取引先の利用料
あり 個人
法人
無料
月額料金 10ドル~(法人は25ドル~)
従量課金 なし
(年間100件を超えると発生)
送信数上限 100件
アカウント数 1人
(1人追加ごとに費用が発生)
サポート
  • 不明
    ※当サイトが問い合わせた際はメールも電話も応答なし
  • 世界各国で利用できるため海外企業との取引が多い企業に向いている
  • サポート体制が整っていない
  • 公式サイトの文章がわかりづらい
  • 問い合わせへの応答がない

世界各国でサービスを展開している大手の電子契約サービスです。海外企業との契約に利用できるため、海外との取引が多い企業に適しているといえます。

一方で、外資系企業のWEBサービスにありがちなケースですが、日本語対応にしているページが主要なページに限られているため、トラブルや不具合の際に自力で解決策を見つけるのが国産のサービスと比べて難しいです。また、日本語になっている文章も独自用語を多用した難解なものが多く、公式サイトから情報を得るのが難しい、日本語及び国内拠点での電話サポートがないといったデメリットもあります。

電子契約サービス徹底比較!!

電子契約の基礎知識

  • 電子契約の基礎知識

  • 電子契約の導入方法

  • 電子契約ニュース

電子契約サービス一覧

国内の電子契約サービスをすべてまとめたデータベースです。登録不要・無料でご利用いただけます。

チェックする

電子契約サービス徹底比較!!

電子契約の基礎知識

  • 電子契約の基礎知識

  • 電子契約の導入方法

  • 電子契約ニュース

電子契約サービス一覧

国内の電子契約サービスをすべてまとめたデータベースです。登録不要・無料でご利用いただけます。

チェックする