StampPro. 詳細と評判

電子契約の導入に慎重な大企業ならStampPro.!

StampPro.はコンサルティングを受けながら慎重に導入ができる電子契約です。契約書を添削してもらい利用上の問題がないかを確認しながら利用できる点が特徴です。また企業に合わせてカスタマイズして利用できる点も良い点です。 今回問い合わせて手に入れた情報や評判から、どんな企業に向いているかを分かりやすくご紹介します。また実際に問い合わせてみて感じた、担当者の印象などもお伝えします。

StampPro.の良かった点、気になった点と口コミ

良かった点

カスタマイズが柔軟

StampPro.は企業によって柔軟な使い方ができる点が良い点です。例えば、契約書の属性情報の変更や契約書自体のワークフロー変更など、 柔軟にカスタマイズすることが可能です。契約管理に関わる領域をまるごと見直したい企業であれば、メリットを感じると思います。一方で手軽に試したい、シンプルなものを使いたい方には合わないかもしれません。

コンサルティングあり

電子契約に関してコンサルティングを受けられる点も良い点です。例えば取り扱っている契約書が電子化できるのか、アドバイスしてもらえるます。また判断が難しい場合には弁護士に確認してもらうことも可能なので安心して利用できそうです。

気になった点

月額費用が高い

スタンダードプランだと月額50000円かかり、さらに契約料金が一件あたり200円発生する点が気になります。相場からすると割と高い上に送信料まで払わなければならないので、リーズナブルな電子契約を導入したい企業には向かないかもしれません。ライトプランなら月額5000円から利用できますが、送信できる契約書のサイズが小さいので快適に利用したい場合はスタンダードプランを利用する必要がありそうです。

導入までのスピード感に欠ける

導入までかなり時間がかかりそうな点も気になりました。導入企業の事例を見ると、情報収集から導入までトータルで2年4ヵ月も時間がかかっていました。導入に慎重であるとも言えますが、電子契約を手っ取り早く導入したい企業にとってはじれったいと感じるかもしれません。

口コミ


A社

電子契約に関して分からない点や仕組みについて、その都度コンサルタントと疑問を解消しながら導入できた点が良いと感じました。特に法律関連の疑問に関しては契約書の添削などもしていただけたので安心して利用することができました。コンサルティングを受けながら慎重に電子契約を導入したいのであればおすすめです。


B社

スタンダードプランとライトプランの価格にかなり開きがある点が気になりました。ライトプランは月額5000円なのですが、スタンダードプランでは月額50000円とかなり費用が上がります。使い勝手を考慮してスタンダードプランを導入しましたが、2つのプランの中間のプランがあればもっと利用しやすくなると思います。

StampPro.への問い合わせ

StampPro.への問い合わせ方法

  • 電話
  • メール

問い合わせた際の担当者の印象

コンサルティングの内容などについて伺いましたが、終始ゆったりとした口調で丁寧に話してもらえました。またStampProの電子署名の特徴や導入にどれくらい時間がかかるかも教えてもらえました。一通り質問を終えた後、電子契約のセミナーへの案内もしてもらえたので情報収集したい方でも気軽に質問できると思います。

StampPro.の基本情報

料金プラン
  1. スタンダードプラン
  2. ライトプラン
  3. エンタープライズプラン
ホームページURL https://www.ksc.co.jp/wss/stampPro/
営業日 9:00-18:00(平日月~金)
お問い合わせ先 03-3829-4453
e-notary@ksc.co.jp

100人以下か個人事業主でとにかく安く早く電子契約を導入したい方


クラウドコントラクト

IP制限、API連携、テンプレートなどが必要なく、すぐに電子契約を導入したい企業や個人事業主には おすすめ。利用画面もシンプルでやさしいのでインターネットに不慣れな方でも使いやすい。 大手では対応できないような導入支援やルール作りまでを丁寧にしてくれます。 月50件以内であれば月額費用のみで済むので、毎月送付する契約書が多くなく、電子契約を使いたい企業には ぜひともおすすめしたい。

100人以上の規模でオーダーメイドのプランで電子契約を導入したい方

GMOサイン

GMOインターネットグループが提供する電子契約サービスで企業が必要な機能ごとにオプションをつけられるのでそれほど無駄な費用がかからない。
IP制限、API連携、テンプレートなどセキュリティ重視でコストもそこまでかけたくない100人以上の企業向け。Freeプランも用意されているが、支払情報や電子証明書申請が必要になるため、やや手間に感じる方もいるかも。

500人以上の規模でブランド重視とりあえず業界トップの電子契約を導入したい方


クラウドサイン

弁護士ドットコムが運営する累計登録社数№1の電子契約サービス。弁護士ドットコムの安心感と様々な機能を随時アップデートしているため機能が大変充実している。
ただ、中堅の企業で稟議機能、IP制限API連携、テンプレートなどの中で不要な機能があっても月額10万以上かかり必要性に合わせてカスタマイズすることができない。
コミコミで月10万円なので細かい値段をケチらない大手企業であれば導入すべきかも。

【3社比較】1ヶ月に50件締結するとしたら
料金はいくらになる?


クラウドコントラクト

¥3,980~(税別)

GMOサイン

¥14,300~(税別)


クラウドサイン

¥20,000~(税別)

月50件以内の締結数だったら圧倒的な安さ!!
電子契約を取り入れたい中小企業におすすめの会社です!!

電子契約書を選ぶ際に
最低限知っておきたいこと